プロフィール紹介

  【プロフィール】
名前:飲食店コンサルタントMAC
出身:千葉県
年齢:42歳
業界歴:22年目

 【経歴】
-飲食との出会い〜20代半ば-
 19歳で大手牛丼チェーンのオープニングスタッフとして入社。入社1年でアルバイト調理実技大会で優勝し、21歳で中途入社。
23歳の時に大手居酒屋チェーンに転職。入社半年で店長に昇格し、1年で新店立ち上げを経験。エリアマネジャーまであと一歩のところで激務により体を壊してしまい、26歳で退職。1年間アルバイなどをしながらリハビリをして過ごしました。

-スタートアップベンチャーに入社〜自分の天職に目覚める-
 2008年、体が良くなったタイミングで当時20店舗ほど出店していた、スタートアップのステーキチェーンに入社。
入社後すぐに店長に就任、入社3ヶ月で売上不振店の立て直しに入り、1ヶ月で赤字を黒字に改善。半年でエリアマネジャーに昇格の内示が出るも、自身の担当店舗で現金盗難が発生(57万円)、あと3日で昇格する予定だったが、不祥事により降格。直営事業部には居られなくなり、FC事業部に異動し、当時加速していたFC店舗の新規出店のトレーナーとSVの業務を行う(2年半で約80店舗の立ち上げ)。オペレーションマニュアルの構築なども行い、3,000名以上のスタッフトレーニングを経験。この経験から、独立してオーナーになるよりも飲食コンサルが自分に向いているのでは?と思い、2012年に独立。

-独立〜母の死〜現在-
 2012年に独立し、コンサル業務を開始。ご縁をいただき、複数のコンサルの仕事をいただき、ベンチャー企業の多店舗化、FC本部構築、店長教育、接客についての講演、新規事業開発、人事部構築、物件開発など、さまざまな業務を実施。2018年末に母が癌で亡くなった事がきっかけで、アドラー心理学やDiSC理論、「自分が源泉」と言った考え方を学びながら、多くの方に飲食店のマネジメントだけではなく「自身の在り方」についての学びを提供しています。

-そして未来-
人が成長する為の環境づくり、人づくり、組織づくりを企業へのコーチとして関わりたい。
これから成長しようとしているスタートアップベンチャーの成長に関わっていきたいと考えています。
その為に、自身も成長し続けて関わる全ての方により良い影響を与えられるようにしていきます。

【私が得意としていること】

・スタッフ接遇研修(正社員・アルバイト)
・ホスピタリティマインド醸成研修(正社員・アルバイト)
・店舗運営マネジメント研修(店長・エリアマネジャー)
・チームビルディング研修(DiSC理論・アドラー心理学などを用いたカリキュラム)
・オペレーション改善・標準化
・新業態開発
・収益改善(店舗、事業部、企業)
・人事制度設計構築(評価制度・職務等級etc)
・採用戦略立案
・FC本部構築
・既存ブランドのFC化
・経営戦略立案サポート
・経営顧問(オーナー様の伴走者)

こんなお悩み、ございませんか?

・多店舗化したいが、どのようにしたら良いか分からない
・社員・店長の教育方法が分からない(育成出来ていない)
・新業態の開発をしたいが、分からない
・離職率が高く、採用が上手くいっていない
・評価制度が無い、もしくは機能していない事で社員の不満が溜まっている
・継続的な社員教育を実施したい
・社内で教育体制を構築したい
・FC本部の構築をしたいが、やり方が分からない
・オーナーとしての悩みや戦略について相談出来る人が社内にいない

お気軽にご相談ください!(ご相談無料)
kizunaconsulting1107@comまでご連絡いただけましたら、24時間以内に返信させて頂きます。