飲食店専門用語 解説

坪単価とは?意味や公式の求め方、坪単価が決まる要因などを分かりやすく解説!

1. 坪単価とは?

 坪単価とは、賃料を坪数で割った金額です。坪単価とも呼ばれます。坪単価を出すことで、他のビルと面積あたりの賃料を割り出すことができるため、物件を借りる時に複数の物件を比較する事に使うことが出来ます。

2. 坪単価を求める公式

坪単価を求める公式
賃貸物件の坪単価 = 月額賃料 ÷ 坪数(広さ)

例) 1ヶ月の賃料が850,000円、坪数(広さ)が24坪の時の坪単価は?
850,000÷24=35,417円
この物件の坪単価は35,417となる

3. 坪単価が決まる要因

飲食店の坪家賃は、以下の要因に影響を受けます。

3.1 立地条件

飲食店が位置する場所は、賃料に大きな影響を与えます。繁華街や商業地域の賃料は高く、郊外や住宅地域よりも高い傾向があります。


3.2 店舗のサイズ

店舗の広さは、家賃に直接関連します。広い店舗ほど、賃料が高くなることが一般的です。

3.3 建物の年齢と状態

新しい建物や改装された建物は、一般的に賃料が高くなります。老朽化した建物は、賃料が低いことがあります。

3.4 契約の種類

賃貸契約の種類によって、賃料が異なることがあります。一般的な契約には定期借家契約と定期借地契約があり、それぞれ条件が異なります。

3.5 地域の需要と供給

地域の需要と供給に応じて、賃料は変動します。需要が高い地域では、賃料が上昇する可能性があります。

3.6 店舗の特性

飲食店の種類やコンセプトによっても賃料が異なります。高級レストランとファーストフード店では、賃料が大きく異なることがあります。

4. 最後に

 飲食店を開業する際には、予算内で適切な店舗を見つけ、家賃を確保することが非常に重要です。また、家賃以外にも関連するコスト(光熱費、水道光熱費、保険料など)を考慮することも忘れてはいけません。賃貸契約を締結する前に、契約条件をよく理解し、ビジネス計画に合った適切な場所を選ぶことが成功の鍵となります。

-飲食店専門用語 解説